火災保険が雨漏り調査や修理で役立つ事例

調査や修理費用がお得になる~雨漏り時に役立つ保険~

実際に火災保険を申請した人の体験談

男性作業員

では、実際に保険が適用された人はどのように感じたのか、体験談をご紹介します。今後の参考にしましょう。

火災保険を使って良かった!

台風被害よって損壊した屋根も火災保険で直してもらえた(40代/女性)

台風の通過に伴う激しい突風によって、我が家の屋根が破損してしまい、それによって雨漏りを引き起こしてしまいました。費用の問題などもあるので修理をどうしようか困っていましたが、火災保険が適用されるということだったので、そちらの方から修理の費用は出してもらえました。自己負担が0で済んだというのは非常に助かりました。

大雪による被害でも対応してくれました(30代/女性)

先日、雪がたくさん降ったことで自宅の屋根に大量の雪が積もってしまいました。自宅自体が築20年ほど経過しており、雪の重みで雨樋が外れてしまうというトラブルがありました。しかし、業者の方に聞いたところ、火災保険が適用されるとのことです。保険会社に話を聞いてみたところ、本当に保険会社の補償の範囲内だとわかりました。保険を使って修理をすることができてラッキーでした。

雨漏り修理業者の方に分かりやすく教えていただきました(40代/女性)

台風が通過して以降、自宅の雨漏りに悩んでいたのですが、業者の方に修理を依頼したところ、火災保険にさえ入っていれば雨漏り調査や修理費用を保険で賄うことができることを教えてもらえました。業者の方に教えてもらうことがなければ、こういった情報を知らなかったので自己負担で修理をお願いするところでした。とても親切に教えていただき綺麗に修理してもらえたので嬉しかったです。

工事までにかかる期間が延びる可能性

保険を使って修理を行う場合は、保険申請を行う必要があり、申請の結果がでるまで2~3ヶ月程度かかるのが一般的です。保険の適用によって修理することができると明確になるまでは、修理を依頼するのはためらってしまうものだと思います。場合によっては着工期間が長引いてしまうことがあるというのもあらかじめ理解しておくと安心でしょう。自己負担での修理を回避するためにも、この点に関しては忘れずに覚えておきたいものです。

TOPボタン
火災保険の活用事例|火災保険の適用で費用負担減!雨漏り調査と修理の基本