雨漏り調査や修理サービスと火災保険の関連性

調査や修理費用がお得になる~雨漏り時に役立つ保険~

雨漏り修理と火災保険に関するQ&A

女性

雨漏りと火災保険に関して、多く寄せられる質問についてご紹介します。知っておいた方が良い情報なのでご参考ください。

火災保険の疑問

「火災保険を使った修理業者は危ない」と聞きますが本当でしょうか?
火災保険を使って屋根の修理を行うというのは事実上法に触れるようなことではありませんし、悪いことではありません。保険会社を使って屋根を修理する業者がすべて悪いのではなく、なかには料金に関してのトラブルが発生してしまうことがあるため、このように言われているだけでしょう。きちんとした業者を選ぶことができれば、火災保険を使ったからといって何らかの問題が発生するわけではないので安心して利用してください。
火災保険と火災共済は何が違うのですか?
火災保険というのは、民間業者が運営しているもののことを指します。それに対して火災共済というのは生活協同組合が運営しているものです。火災共済というのは利益などは追求しておらず、あくまで組合員同士が助けあうことを目的にしており、両者では運営方式が異なっています。補償されている内容など似た部分もあるのは事実ですが、火災保険では保険料のことを掛金というのに対して、火災共済では共済金という風に呼ぶのも特徴的です。

納得のいく業者を見つけるには

たくさんの業者があるので、修理を依頼する場合には自分が信頼できる納得の業者を選ぶように心がけましょう。

金額に関わらず対応してくれる

業者の中には、問い合わせで見積もりをした際に見積額が少ないと、それだけで修理を断られるというケースも存在します。本当に良い業者というのは適切な値段設定も重要ですが、どのような対応をするのかというのも重要です。利益第一の対応をするような業者では信頼して修理を依頼することはできません。しっかりと親身になって対応してくれる、プロ意識の高い業者を選びましょう。とくに火災保険の内容はわかりにくいものなので、きちんと理解できるまで説明してくれるところを選ぶのも大切です。

TOPボタン
雨漏りと火災保険|火災保険の適用で費用負担減!雨漏り調査と修理の基本